先輩の声を聞いてみよう! ~育成編~

2010年入社の国吉顕太さんに話を聞いてみました。


入社して丸2年になりますが、入社してからどんなことをしましたか?

今は調教厩舎にいて馬乗りが中心です。ときどき厩舎に残って厩舎作業をしている日もあります。
入社したときは繁殖で1年働き、寝藁あげや馬の扱い方など仕事の基本や、お産をやりました。このころ約半年くらいほぼ毎日仕事終わりに乗馬練習があって、馬乗りの基礎もこのときに教わりました。


どうして牧場の仕事を選んだんですか?

特に牧場を希望していたわけではなく、動物が好きで、高卒でも携われる仕事に就きたかったんです。あとは寮があったことも大きな理由でした。
社台の求人は、学校の進路指導で知りました。


じゃあ馬に乗ったのもここに入ってから? 学生時代にスポーツとかはしてましたか?

はい、入社して初めて乗りました。学生のときも部活とかスポーツとかまったくやってなくて、ずっと遊んでました(笑) 自分でもびっくりですよ、馬に乗れるようになるなんて。


今じゃ休養中のOP馬の調教もしてますもんね。じゃあ仕事をしていての醍醐味や、嬉しかったことを教えてください。

ずっと乗っていた馬の出走や、とくに新馬を勝ったときですね。あとは今自分が近い将来のGⅠ馬に乗っているかもしれないと思うことです。


自分が乗って育てた馬ですもんね、応援にも力が入りますね。では逆に仕事をしていて辛かったことや大変だったことはありますか?

入社してからの1ヶ月間は慣れない馬房掃除とかが大変でした。いまは真冬の調教や、あとは馬の死との直面が辛かったです。調教は毎日が失敗ですよ(苦笑)


なかなか極められるものじゃないですものね、馬乗りって。仕事が終わったあとは休みの日はどんな風にすごしてますか?

家族と買い物に行ったり、旅行したりしています。


家族サービス!いいですねぇ。じゃあ最後にこれからの目標を教えてください。

担当馬のGⅠ勝利。あとは騎乗フォームをしっかりして、魅せる騎乗を目指したいです。