先輩の声を聞いてみよう! ~繁殖編~

2011年入社の辻谷ちづるさんに話を聞いてみました。


入社してもうすぐ1年ですね。この1年間、どんな仕事をしましたか?

入社してすぐはお母さん一頭だけの馬から触らせてもらいました。そのうちに親仔が厩舎に来るようになって、ちびの世話のやり方とかを教えてもらいました。
セリ厩舎だったので、7月までは馬見せがたくさんあって忙しかったです。頭数も40頭くらいいたので手入れとかが大変でした。


どうして牧場で働こうと思ったのですか?

動物が好きで、動物関係の仕事がしたかったからです。求人票がたまたま学校に来ていて、それを見つけて希望しました。


では仕事をしていて嬉しかったことを教えてください。

気に入ったお馬さんができて、その子の名前を呼んで振り向いてくれたとき嬉しかったです! 本当に馬って可愛いです。


馬は人のこと大好きですからね、呼ばれて反応してくれるの可愛いですよね。
では逆に仕事をしていて辛かったことや、失敗エピソードはありますか?

入社して初めのころの朝の早起きです…。
あと馬の名前が読めなかったり、読み間違えたりしたこともあります。


馬の名前って切る場所とか難しいですもんね。カタカナばかり並んでいるのも読み辛いですし。ところで、仕事が終わったあとや、休みの日はなにをして過ごしてますか?

ドライブに行ったり、買い物に行くこともあれば……疲れてずっと寝てる日もあります(笑)


あはは、やっぱり疲れますよね。では最後にこれからの目標や夢を教えてください。

うーん、今はまだ具体的な目標とかは浮かばないんですけど…。馬のことや競馬のことをもっと知っていきたいな、と思います。